時間は守ろう…

お問い合わせ
電話番号

時間は守ろう…

割と最近、暴露話が多いのですが、今週も。

 

ぼくが昔勤めていた、〇〇予備校での出来事ですが

授業時間が50分。

 

時間割は中1,2だと

 

火曜日)

中1:数学→英語→理科

中2:英語→数学→社会

*1-2時間目の間には5分休憩、2-3時間目の間は休憩なし

 

金曜日)

中1:英語→数学→社会

中2:数学→英語→理科

*1-2時間目の間には5分休憩、2-3時間目の間は休憩なし

 

といった感じでした。

 

ぼくは英語と社会を担当し、もう一人の担当者(当時の上司)が数学と理科を担当していたのですが

まぁ、その、なんというか…、その人、授業時間をとにかく延長するんですよ、ホント。

 

20分ほど、ね。

 

で、授業の間の休憩時間は5分くらいある時と、無い時があるので、

20分延長した時点で、ぼくの授業時間は30分 or 35分なんですよ

 

ただ、やっかいなのが、その数学理科の担当者は

20分延長した挙句、「はい、じゃあ休憩ね~」って言って

教室を後にするわけですわ。。。

 

5分休憩が入ると残りは25分 or 30分。

授業時間が毎回ほぼ半分でやってた訳です。。。

 

一応上司なので文句も言えない。

 

「授業時間、守ってくださいよ」って言っても

「そういう中でもやってかなきゃいけないんだよ」と言い出す始末。

 

しかもその人、他の社員の授業を研修する立場。

 

英語と社会は、どうでもいいんでしょうか・・・?

入試では配点は同じですよね。

 

ぼく自身は数学も理科も教えられるのですが。

 

仕方ないから、授業マニュアルの中でも最も大事なところを選び抜き、

迅速な授業をするしかない。。。

 

こんな授業スタイルが、1年半続きました。

得られたものは「〇〇予備校随一のスピード感のある講師」という、

良いのか悪いのか、全く分からない称号(?)。

 

その後、その上司は移動して、ぼくがその校舎の責任者になりましたが

新しく数学理科の担当になった講師は時間きっかりやる人で

ぼくの授業時間は従来の倍になりました(本来のあるべき時間(;^ω^)

 

なんていうか、こういう、生徒にとって良くない、

っていう弊害は書き出したらキリがないんですよ。

 

そういうのを今までサラリーマンとして勤めた塾ではいっぱい経験してきた。

ものすごいたくさんあります。ここには書けないようなことも。

 

だから、そういうものを全部排除して、

生徒にとって良くなるように校舎運営をしたい、そういう教育をしたい、

って思ってて今があるわけです。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。